昭和音楽大学

昭和音楽大学


昭和音楽大学/三村奈々恵 マリンバ公開講座
9/4(日)
参加無料・要事前申込


対面またはオンラインが選択できます




【コロナウイルス感染予防対策】

・受付でサーモセンサーによる検温実施(参加者、保護者含む)
・消毒液完備(校内エントランス、各フロア、使用教室・レッスン室に設置)
・スタッフのフェイスシールド、マスク着用(受付で参加者に受け渡しをする者は、手袋も着用)
・換気できる部屋の使用(レッスンの前後には換気を徹底)


《参加者の皆様へのお願い》

・入校時、授業・レッスン開始時の手指の消毒をお願い致します。
・マスクの着用をお願い致します。
・受付での検温にご協力ください。(37.5℃以上の場合は参加をご遠慮いただいております)
・参加者の付き添いは1名までとさせていただきます。


内容・スケジュール(予定)

  • 【9/4(日)】
    15:30~       受付開始・開場
    16:00~17:00  レクチャー&ディスカッション
    17:00~19:00  公開レッスン(高校生4~5名・本学学生)
    19:10~19:30  昭和音大生演奏(予定)

会場

昭和音楽大学南校舎5階 C511(階段教室)

プロフィール

三村 奈々恵 講師

国立音楽大学打楽器専攻を首席卒業後、渡米。ボストン音楽院にて修士号を取得し、バークリー音楽院で講師を務める。学生時代より、卓越したテクニックと詩情豊かなサウンドが評価され、史上3人目の「アロージ賞」(スイス)を受賞する等、国際コンクールで優勝を重ねる。
国際的若手アーティストの登竜門とされる、ニューヨークの「コンサート・アーティスト・ギルド・コンペティション」では、ソロで最高賞を獲得。特にマリンバ・ソロとしては初の受賞者となった。その後、ニューヨークの「カーネギー・ホール」でデビュー・リサイタルが開催され、一躍、世界に名を広めた。
演奏活動は、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中南米など、世界22カ国に及ぶ。マリンバが国家象徴に定められたグァテマラでは、過去4回の招聘で国立オーケストラとの共演も果たし、2001年には「グァテマラ・マリンバ協会」より初の名誉会員(第1号)に任命される。
演奏活動のほか、国内外のコンクールで審査員を務めたり、自身の主宰による「八ヶ岳マリンバ・キャンプ」を毎年開催。後進の育成にも力を注いでいる。ヤマハアーティスト。昭和音楽大学非常勤講師。

お申込み

下記の申込フォームよりお申込下さい。

<お問い合わせ先>入試広報室 0120-86-6606(フリーダイヤル)